福山市で注文住宅を建てるなら 建築家とのおしゃれな家づくりで
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

高性能な注文住宅
高気密・高断熱・高耐震にこだわった家づくり

シックな外観のR+house
私たちはお客さまに快適なお家を提供します。高断熱、高気密にこだわり、「夏涼しく、冬暖かい家」の実現が可能です。高性能な家は快適な暮らしだけでなく、光熱費等のランディングコストを抑えてくれます。

高性能な家づくりで快適な暮らしを提供します

住宅の住みやすさを左右する空気・温熱環境。せっかく思い描いた理想な家を建てても、寒かったり、暑かったり、空気の流れが悪かったりすれば、本当に"住みやすい家"とは言うことはできません。家を⾼気密・⾼断熱化することにより、温熱環境を安定させ、ヒートショック事故の予防や健康寿命の延伸など健康な暮らしづくりに貢献します。また、高気密・高断熱住宅は住まいのランニングコストを低減させるだけでなく、脱炭素社会に向けたCO² 排出量の抑制にもつながります。
中庭の見えるリビング

高断熱な家づくり

住宅の断熱性は「UA値」という指標で表されます。この数字が⼩さいほど熱が逃げにくい“⾼断熱な家”になります。
現在、広島県福山市の断熱の基準のUA値は0.87です。それに対してR+houseは未来基準の0.46という数値で、高断熱な家であることがわかります。R+houseでは国の基準や長期優良住宅の基準をはるかに上回る全国トップクラスの断熱性能HEAT20 G2グレードを標準仕様としています。高断熱な家づくりに欠かせないのは断熱材。断熱材には多くの種類があり、何が良いのかは、断熱性 ・価格 ・施工性 ・耐久性の中で何を優先順位におくかで異なります。R+houseでは、パネル系の「ネオマフォーム」という断熱材を使用しています。「ネオマフォーム」はトップクラスの断熱性能があり、薄くても高い断熱性能を発揮します。家庭で消費されるエネルギーの約70%が”冷暖房/給湯"と言われています。住まいの高断熱化により省エネルギー性能を高めCO2の排出を削減します。ネオマフォームの高い断熱性は地球温暖化防止に貢献します。そして、高い断熱性能を誇るだけでなく、長期間にわたって高い断熱性能を維持する長期断熱性能を備えています。家は一度建てたら何十年も暮らしていくものですから、長く性能を保つものを選ぶことが大切になります。

高気密な家づくり

住宅の気密性は「C値」という実際に測る指標で表されます。C値は床面積1㎡あたりの隙間面積(㎠)で示され、数字がゼロに近いほど隙間の少ない“高気密な家”になります。これまでの日本の目標は『5.0(㎠/㎡)』。それに対してR+houseの標準は、『1.0(㎠/㎡)』以下です。気密性とは、言い換えると家の隙間がどれだけ少ないか?という指標です。隙間が少なければそれだけ外気が直接入ってこず、外気温に左右されず一年を通して快適な室温に保つことができます。このC値を算出する為に行うのが気密測定です。気密測定器を使い、有資格者が測定を行います。C値は、値が低ければ低いほど気密性能が高い事を示します。C値には、施工が大きく関わるため、一棟ごとに気密測定することでしか算出できません。REC HOUSEでは気密測定を行える専門の有資格者が、全棟気密測定をお約束します。
前述に記載のある”断熱性能「UA値」”は、あくまで隙間がないことを前提として各材料の性能値を家全体で平均化した値に過ぎません。少し極端な例ではありますが、いくら断熱性能が高くても窓を全開にしておけば冬は寒く夏は暑い。つまり、気密性能を上げなければ、十分な断熱性能は発揮できないということになります。隙間から流入する空気は量も一定ではなく、外気に含まれる花粉やほこりが含まれています。また、室内で発生する臭いや湿気、汚れた空気も適切に室外に排出しなければ、健康被害にも繋がります。気密性能が高ければ、換気システムを使って計画通りの換気を実現することができ、室内の空気環境を最適化し一年中、快適に暮らせます。更に、フィルターで捉えたアレルギー物質や菌・カビ菌なども抑制し、花粉症やアレルギーなどの病状が軽減されたというデータもあります。

高耐震な家づくり

 R+houseで採用されている「R+パネル」は、高耐震をも実現しています。高い確率で、「首都直下地震」と「南海トラフ地震」が起きると予想されるなど、日本ではいつどこで巨大地震が起こっても不思議ではありません。
木造軸組工法の場合、外力が柱や筋交いに集中して、建物がねじれやすくなるのですが、壁倍率2.5という強度の「R+パネル」を使用することで、面全体で外力を受け止め、横からの強い力に耐えることができます。
建物がどの程度の地震に耐えられるのか、その指標となるのが耐震等級。R+houseの場合は、耐震等級3。耐震等級3は、住宅性能表示制度で定められたランクの中で最も高い等級(最高等級)となっており、これは、建築基準法の1.5倍の対策がなされ、「数百年に一度の大地震でも倒壊・崩壊しない」とされる強さです。
また、その安全性を確かめる方法は数種類ありますが、R+houseでは、建築基準法で許可されている簡易的な方法ではなく、より詳細で高度な構造計算を構造専門の建築士が行っています。耐震等級3を取得することで、安心して日々を過ごすことができるのは大きなメリットだといえます。その他にも、マイホームを購入する際、火災保険と合わせて地震保険に加入する人がほとんどだと思いますが、耐震等級3を取得することで地震保険の料金が50%割引が適用されますので、家計にも嬉しいメリットだといえます。
>>耐震等級3で耐震性が高い家づくりについて詳しく見る
R+house福山の家づくり写真
デザイン性にこだわりアクセントになる鉄骨階段

高性能住宅の要素
「断熱性能」「気密性能」「計画換気」どれか一つでも性能が欠けると、冷暖房費を抑えた快適な暮らしは実現しません。冷暖房した熱を逃がさず、すべての部屋にきれいな空気を取り込むことが高性能住宅の重要な要素です。R+houseでは、「断熱性能」「気密性能」「計画換気」の要素について十分な検討をしているので、一年中ここちよく過ごすことができます。
>>建築家と建てる高性能な家「R+house(アールプラスハウス)」について詳しく見る
>>「高気密」「高断熱」って?国が定める基準などから「高性能住宅」について徹底解説!
快適な暮らしに必要な3条件

#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#高気密
#高耐震
#高断熱
#HEAT20 G2
#24時間換気
#性能
#耐震

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

土間と階段が一体となった空間

耐震等級3の高耐震住宅

日本は地震大国です。日本各地で頻繁に地震が起こっているため、耐震性が高い家を建てる必要があります。REC HOUSEでは最高等級とされる「耐震等級3」を目指して、家づくりを行っています。
吹き抜けでシックな雰囲気のLDK

高気密住宅

高性能住宅で重要なポイントが「気密」です。いくら断熱性の高い住宅をつくっても、家中に隙間があっては意味がありません。高気密な家づくりは高断熱な家づくりにとって必要不可欠です。また、高気密住宅では「換気」も非常に重要な要素となります。REC HOUSEでは高気密な家づくりの提供をお約束します。
おしゃれな土間

高断熱な家づくり

「夏は涼しく、冬は暖かい」快適な居住環境のために、私たちREC HOUSEは高断熱住宅を提供しています。四季の気温変化を室内に持ち込まず、暖房・冷房コストを削減します。これにより、家計への負担も軽減、日々の光熱費を抑えることにもつながります。また、一定の省エネ性能があると補助金なども活用でき、高断熱住宅は建築費用の削減にも役立ちます。広島県福山市の温暖で湿気の多いに適した高断熱住宅を建てませんか。
コンパクトなリビング

保証とアフターサポート

お引渡し後も長く快適に暮らせるよう、完成した後も安心なサポート。定期点検やメンテナンスなど、各現場担当者があなたの大切なお住まいをサポートし続けます。
2階廊下をワークスペースで有効活用

建築家とのおしゃれな家づくり

私たちREC HOUSEは広島県の福山市・府中市を中心に建築家とつくる注文住宅「R+house」という商品を軸に、性能・デザイン・素材全てにこだわることのできる家づくりを目指している工務店です。
大工 写真

自社大工がいる工務店

「家の性能を引き出すのは大工の腕」「技術を磨き、丁寧な施工」
私たちは土地・大工・電気工事と自社一貫で取り組んでおります。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

シックな印象の平屋モデルハウス
平屋モデルハウス見学会 inシンシティ川北分譲地
広島県福山市神辺町川北1518-12
084-983-0881

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

リビングダイニング
個別相談会
2024年6月01日~7月31日
土地探しや家づくりの個別相談会in福山
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中
参加費無料

注文住宅づくりの流れ
私たちの注文住宅づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house福山の家づくり写真
お金
2024.06.07

広島県福山市の住宅ローンの特徴・金利は?手順や知っておきたいポイントを解説

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.07

広島県福山市で平屋を建てるメリット・デメリットは?平屋の間取りのポイントも紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

福山市で狭小地に注文住宅を建てるメリットは?狭小住宅の建築実例を紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

福山市で建築家と注文住宅をつくるなら?メリットやおすすめエリアを解説

R+house福山の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅やリフォームのご相談を承ります。

R+house 福山店
住所
広島県福山市駅家町近田603-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日
HEAD OFFICE(本社)
住所
広島県福山市駅家町近田672
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
不動産SHOP
住所
広島県福山市駅家町万能倉1255-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
きっずハウス
住所
広島県福山市駅家町近田240-8
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始