福山市で注文住宅を建てるなら 建築家とのおしゃれな家づくりで
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福山市で注文住宅を建てるなら性能を重視しよう!地域のUA値も紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.07.27
最終更新日:2024.07.05
R+house福山の家づくり写真
R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.07.27
最終更新日:2024.07.05

福山市で注文住宅を建てるなら性能を重視しよう!地域のUA値も紹介

吹き抜けの広々落ち着くLDK
マイホームの建築やリフォームをするなら、快適な家にしたいものです。そのためには、注文住宅の性能強化が欠かせません。性能について理解しておかないと、よく分からないまま施工が進んでしまう可能性があります。
そこで今回は、住宅の性能に着目。断熱性・気密性・耐震性について解説します。福山市におけるUA値の地域区分を確認し、快適な注文住宅づくりを行いましょう。福山市周辺で高性能住宅をお考えの方は、UA値を0.46、耐震等級3というキーワードを要チェックです。

目 次

福山市での注文住宅における性能の種類を把握しよう

ポイントを説明するスーツの男性
注文住宅には、さまざまな性能があります。今回は、断熱性と気密性、耐震性の3つの性能に注目してみましょう。

熱の移動をシャットアウトする「断熱性」

断熱性は、住宅内外の熱の移動をできる限り小さくする性能です。通常、熱は壁や窓、床などを通して室内外を移動します。そこで、遮熱性が高い窓ガラスを採用したり、外壁と内壁の間に断熱材を挟んだりといった策を講じ、建物自体の断熱性を向上させるのです。住宅の断熱性が高くなれば、外気温の影響を受けにくくなるだけでなく、快適な室温を逃がしません。

UA値基準と地域区分

断熱性は、UA値(外皮平均熱貫率)で表されます。UA値が0に近いほど断熱性が高いことを示しています。
住宅を建てるうえでクリアすべきUA値は、全国共通ではありません。気候条件などを加味して1~8の地域に区分されており、UA値が変わるのです。例えば、北海道札幌市は2地域、東京都23区は6地域になっています。また、どの基準で住宅を建築するかによっても数値が左右されます。
ここで、地域区分ごとのUA値をチェックしてみましょう。

【UA値基準(W/㎡・K)】



グレード 1地域 2地域 3地域 4地域 5地域 6地域 7地域 8地域
H28省エネ基準
0.46 0.46
0.56 0.75 0.87 0.87
0.87
-
ZEH
0.4 0.4
0.5 0.6 0.6
0.6
0.6

-


HEAT20 G1 0.34 0.34
0.38 0.46 0.48 0.56 0.56

-

HEAT20
G2 0.28 0.28
0.28
0.34
0.34
0.46
0.46
-
HEAT20
G3 0.2 0.2
0.2
0.23 0.23
0.26 0.26
-
なお、沖縄県や鹿児島県奄美市などが該当する8地域には、UA値の基準が設けられていません。

>>注文住宅を建てるなら、断熱性能に注目!広島県福山市の気候も解説

空気の移動を遮断する「気密性」

高断熱高気密住宅とすきまが空いている住宅の違い
住宅の隙間の小ささを示す、気密性。隙間が小さければ小さいほど、室内外への空気の移動を遮断できます。
また、気密性は断熱性と深い関係があります。住宅の断熱性を高めても、隙間が大きければ空気と一緒に温度も移動してしまい、快適な室温をキープできません。高断熱高気密の住宅だからこそ、快適な空間を実現できるのです。

>>福山市で建てる注文住宅の気密性と光熱費の関係は?気密性が大切な理由や高めるポイントを解説

地震の揺れに耐えて被害を小さくする「耐震性」

耐震性も住宅性能の1つです。耐震性が高ければ、大きな地震が発生しても建物の損壊や倒壊を最小限に留められるでしょう。耐震性は3つの等級で地震に対する強さが示されています。
耐震等
構造躯体の倒壊・崩壊等のしにくさ
構造躯体の損傷の生じにくさ
1
震度6強~7の地震でも倒壊・崩壊しない程度
震度5強の地震でも損傷しない程度
2
震度6強~7の1.25倍の力がある地震でも倒壊・崩壊しない程度
震度5強の1.25倍の力がある地震でも損傷しない程度
3
震度6強~7の1.5倍の力がある地震でも倒壊・崩壊しない程度
震度5強の1.5倍の力がある地震がでも損傷しない程度
建築基準法を満たすには、耐震等級1をクリアしなければなりません。さらに、長期優良住宅の認定を目指すなら、耐震等級2の条件を満たす必要があります。

参考:経済産業省資源エネルギー庁「住宅による省エネ」
参考:国土交通省「【参考】住宅における外皮性能」
参考:国土交通省「地域区分新旧表 令和2年7月時点」
参考:国土交通省「知ってください。住宅表示制度 新築住宅の住宅性能表示制度ガイド」

>>福山市蔵王町は水害の影響を受けやすい?注文住宅の水害対策と耐震性についても解説

注文住宅の性能を重視すべき理由

住宅のメリットとデメリット 背景がコンクリ
快適なマイホームを実現するなら、住宅性能を重視するに越したことはありません。それは、高性能住宅には大きなメリットがあるためです。

高性能住宅のメリット

・快適な室温をキープしやすい
・省エネが実現して光熱費の削減につながる
・安全、安心に暮らせる

断熱性と気密性が高いと、夏の暑さや冬の寒さを軽減でき、年間を通して過ごしやすい室温を保てます。室温が乱高下しないので、エアコンをハイパワーで稼働させる必要がなく、光熱費削減が叶うでしょう。さらに、熱中症やヒートショックなどの健康被害の心配も少なくなります。
また、耐震性の強化によって、安心感のある暮らしが手に入ります。

【注意】高性能住宅にはデメリットもある

ただし、住宅の性能を高めるにはデメリットもあることを承知しておきましょう。主なデメリットは、次の2点です。

高性能住宅のデメリット

・建築工事の費用が高額になりやすい
・内部結露が起こる危険性がある

住宅の性能を高めるには、断熱材や高断熱窓などの導入が欠かせません。当然ながら、性能の高さに比例してコストも上昇します。
加えて、内部結露の危険性も考えられるでしょう。内部結露とは、壁と断熱材の隙間に結露が発生する現象です。内部結露が起こるとカビが繁殖する原因となり、建物の劣化や人体への悪影響が懸念されます。内部結露を防ぐには、壁体内部への隙間をどれだけなくせるかがカギでしょう。

高性能住宅の建築・リフォームに適用できる補助金

役所の補助金制度
高性能住宅におけるコスト負担を軽減する方法として、補助金の活用があります。どのような補助金があるのか、チェックしておきましょう。ここでは、2023年7月時点で国が実施している補助事業をピックアップしました。

事業・制度
対象
補助金額
ZEH支援事業

・新築住宅を購入・建築する個人

・ZEH、またはZEH+の基準を満たしている住宅

・ZEH基準住宅:550,000円/戸

・ZEH+基準住宅:1,000,000円/戸

こどもエコすまい支援事業

・子育て世帯または若者夫婦世帯のいずれか

・ZEHレベルを有する新築住宅 など

1,000,000円/戸
先進的窓リノベ事業

・窓リノベ事業者によるリフォーム工事

・一定の性能以上の製品に交換する場合 など

補助上限:2,000,000円/戸

なお、福山市でも太陽光発電や蓄電池の設置費用を補助する「家庭向け創エネ・畜エネ設備導入補助金交付事業」が行われていましたが、2023年度の募集は終了しています。2024年度の募集については、福山市のホームページで最新情報をご確認ください。

参考:国土交通省「こどもエコすまい支援事業」
参考:国土交通省「こどもエコすまい支援事業 注文住宅の新築」
参考:経済産業省・環境省「先進的窓リノベ事業」
参考:経済産業省・環境省「先進的窓リノベ事業 補助金の交付申請」
参考:福山市HP「【受付停止】家庭向け創エネ・蓄エネ設備導入補助金交付事業について」

>>広島県福山市で受けられる補助金は?福山市の支援制度を徹底解説
>>福山市で建てる注文住宅の新たな基準「ZEH」とは?条件やメリット、補助金情報を踏まえて解説

福山市の地域区分と気候の特徴

芦田川と福山市街地の眺望
ここからは、福山市にスポットを当てていきましょう。福山市のUA値地域区分と気候の特徴をまとめました。

福山市のUA値地域区分

福山市は、6地域に区分されています。6地域のUA値を再度確認しておきましょう。

【6地域におけるUA値基準(W/㎡・K)】



6地域
省エネ基準 0.87以下
ZEH 0.6以下
HEAT20 G1 0.56以下
HEAT20 G2
0.46以下
HEAT20 G3
0.26以下


福山市の気候の特徴

晴れの日が多い、福山市。雨や雪があまり降らず、気温も比較的温暖です。1991~2020年の平年値で、気温・日照時間・降水量をまとめました。東京都や大阪府とも比較してみましょう。

エリア
福山市
東京都
大阪府
年間平均気温(℃)
15.7
15.8
17.1
年間日照時間(時間)
2069.8
1926.7
2048.6
年間降水量(mm)
1171.7
1598.2
1338.3

福山市は、東京都や大阪府と比べて日照時間が長く、年間の降水量が少ないことがわかります。

参考:国土交通省「地域区分新旧表 令和2年7月時点」
参考:福山市HP「環境」
参考:国土交通省気象庁「福山(広島県) 平年値(年・月ごとの値)」

>>福山市の気候を知ろう!快適に暮らすために必要な住宅性能とは?
>>福山市で人気のエリアや坪単価は?注文住宅を建てる際の土地探しのコツ3点

福山市で高性能住宅を建てるなら「REC HOUSE」へ!

黒と木目が調和したカッコイイ外観
注文住宅の建設やリフォームで重視したいのが、性能です。断熱性・気密性・耐震性を高め、快適で安心できるマイホームを手に入れましょう。コスト面に不安がある場合は、補助金の申請を検討してみてください。
REC HOUSEでは、UA値を0.46、耐震等級3を標準とした家づくりを行っています。さらに、気密性における日本の目標も大幅にクリア。お客様の将来と本気で向き合ったプランの提供に自信を持っています。福山市蔵王町・御幸町・神辺町・駅家町など福山市周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方は、ぜひREC HOUSEにお声がけください。

>>福山市で高性能な家で快適に暮らそう!詳しくはこちら!
#広島県福山市#注文住宅 #新築 #リフォーム #R+house #高気密 #高耐震 #高断熱 #補助金 #家づくりの基礎知識 #性能 #耐震 #工務店 #リフォームの基礎知識

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.13

福山市の気候を知ろう!快適に暮らすために必要な住宅性能とは?

R+house福山の家づくり写真
お金
2024.07.09

福山市蔵王町の注文住宅の建築相場は?年収や住宅ローン返済額を考慮して予算を組もう

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.09

注文住宅の新たな基準「ZEH」とは?条件やメリット、補助金情報を踏まえて解説

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.09

福山市で建てる注文住宅の気密性と光熱費の関係は?気密性が大切な理由や高めるポイントを解説

前へ
福山市の気候を知ろう!快適に暮らすために必要な住宅性能とは?
福山市で注文住宅を建てるなら、断熱性能に注目!暮らしの快適さにもかかわる福山市の気候も解説
次へ
福山市の気候を知ろう!快適に暮らすために必要な住宅性能とは?
福山市で注文住宅を建てるなら、断熱性能に注目!暮らしの快適さにもかかわる福山市の気候も解説

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

シックな印象の平屋モデルハウス
平屋モデルハウス見学会 inシンシティ川北分譲地
広島県福山市神辺町川北1518-12
084-983-0881

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅やリフォームのご相談を承ります。

R+house 福山店
住所
広島県福山市駅家町近田603-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日
HEAD OFFICE(本社)
住所
広島県福山市駅家町近田672
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
不動産SHOP
住所
広島県福山市駅家町万能倉1255-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
きっずハウス
住所
広島県福山市駅家町近田240-8
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始