福山市で注文住宅を建てるなら 建築家とのおしゃれな家づくりで
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福山市で注文住宅を建てる際に知っておきたい安全性に直結する耐震について
地震に強い住宅の特徴は?

家づくりノウハウ
公開日:2024.02.26
最終更新日:2024.03.11
R+house福山の家づくり写真
R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.02.26
最終更新日:2024.03.11

福山市で注文住宅を建てる際に知っておきたい安全性に直結する耐震について
地震に強い住宅の特徴は?

小上がりベンチのあるリビング
地震大国の日本では、誰もが耐震性の高い家づくりをしたいと思うのではないでしょうか。安心安全な注文住宅を建てて、快適な暮らしを実現するためには、耐震性能はとても大切なポイントの一つです。この記事では、地震に耐える強い家の要素「耐震」について、広島県福山市の過去の災害情報を含めながら詳しく紹介していきます。

目 次

耐震とは?制震と免震との違いは?

耐震建築・制震建築・免震建築
耐震とは、「地震の揺れに耐える」という意味であり、住宅そのものの強度を高めて地震による倒壊を防ぐことです。揺れに耐えうる建物にすることを耐震工法といい、現在では住宅だけでなく学校や自治体の建物なども、耐震工法で建てられる場合が多いでしょう。

地震対策には耐震の他に制震と免震があります。地震の揺れを受け流す構造が「免震」といい、地震の揺れを建物に伝えないための構造で、地盤と建物との間に免震装置を設置します。揺れを受け流すのではなく、吸収するのが「制震」です。建物の内部に制震部材を組み込むことで、地震の揺れを吸収する構造にします。

同じ地震対策でも、その構造はそれぞれ全く異なります。今回は、「耐震」にポイントをあてて解説します。

耐震住宅の構造

基本的に、地震の力は重力のある屋根や床にかかります。地震の揺れに耐える頑丈な住宅にするには、柱、梁、壁、基礎といった細かい部分まで、丁寧に設計し作り上げていく必要があります。

耐震工法を住宅に取り入れるメリット

「メリット」と書かれた積み木
耐震工法を住宅に取り入れるメリットを紹介します。

業者選びに苦戦しない

日本で住宅を建てる際、地震対策の基本となる最もポピュラーな手法が耐震工法です。同じ地震対策の中でも免震工法の場合、施工できる業者が限られてしまいます。耐震工法は、ほとんどの工務店やハウスメーカーが対応可能なため、業者選びに苦戦することはないでしょう。

費用を安く抑えられる

耐震工法の場合、費用を安く抑えられる点がメリットといえます。免震工法や制震工法と比較して低いコストで地震対策ができます。また、工期が短く済む点もメリットの一つでしょう。

>>福山市蔵王町の建築相場は?年収や住宅ローン返済額を考慮して予算を組もう

強風の影響を受けにくい

地震の揺れだけでなく、台風による強風の影響を受けにくくなるのも耐震工法のメリットです。台風時の強風は、地震の時と同じく建物に対して水平方向に大きな力が加わります。そのため、耐震性を高めることが強風にも強い家を建てることに繋がります。

住宅設計の自由度が広がる

耐震工法は、特殊な装置を設置する必要のある制震工法や免震工法とは違い、あまり制約がありません。そのため、住宅設計の自由度が広がるのも耐震工法のメリットです。例えば、地盤と力の伝達を切り離す必要がある免震工法の住宅では、地下室の設置が叶いません。その点、設置制限のない耐震工法の住宅であれば、地下室の設置も可能です。

耐震工法を住宅に取り入れるデメリット

「デメリット」と書かれた積み木
耐震工法を取り入れる際には、いくつかのデメリットも存在します。

地震の揺れによるダメージを受けやすい

耐震工法の場合、建物は頑丈なため、倒壊を防ぐ可能性を高められるでしょう。ただし、地盤からの揺れがダイレクトに住宅へ伝わるため、建物自体がダメージを受けやすくなります。そのダメージによって、住宅の劣化が早まったりヒビが入ったりなどのトラブルが発生する場合もあります。

二次被害が起こりやすい

地盤の揺れがダイレクトに伝わることにより、大きな揺れを感じやすくなります。結果、棚の上にある物が落下したり、家具が転倒したりすることでケガをしやすくなる他、火災などの二次災害に繋がる恐れもあります。そのため、あらかじめ家具を固定しておくなどの対策が必要でしょう。

繰り返される揺れに弱い

耐震工法の住宅は、建物自体の強度は上がります。しかし、大きな地震が繰り返されると、損傷しやすくなる点がデメリットとして挙げられます。倒壊の危険性も高まるため、大きな地震が発生した時や、揺れが続いた時などは点検するようにしましょう。

耐震等級とは?

建築構造模型
耐震等級とは、住宅の耐震性を表す指標です。住宅が地震の揺れに対してどれだけ強いのかを表します。耐震等級は強さに応じて、等級1・等級2・耐震等級3に分かれており、数字が大きいほど高い耐震性を有していることを示します。ちなみに法律に則った最低限の耐震性能と同等の強さが等級1と評価されます。

地震に強い家の特徴を紹介!

2階の大きな窓が印象的な白い外観の家
ここでは、地震に強い家の特徴を紹介します。

四角形の形をした家

地震に強い家の特徴は、上から見たときの家の形が、正方形または長方形をしているシンプルな住宅です。四角形の住宅は、家を囲む6つの面で一体的に地震の力に耐えようとします。対して、L字型のような複雑な形状の住宅は、どこか1箇所に地震の力が集中しやすくなるので、建物がねじれ、倒壊の危険性も高まるでしょう。

高さの低い平屋

2階建て以上の建物に比べ、平屋のほうが地震の時に建物への負担が小さいとされています。地震にもいくつかタイプがあり、横に揺れるタイプの地震の場合、建物が高いほど影響を受けやすく、振り子のようになり揺れが激しくなります。その点、高さの低い平屋は相対的に地震に強くなるのです。

>>広島県福山市で平屋を建てるメリット・デメリットは?平屋の間取りのポイントも紹介

広島県福山市で過去に起こった地震災害の情報

災害後の街のジオラマ風景のイメージ
広島県福山市で過去に起こった主な地震災害は、以下となっています。

・阪神・淡路大震災 震度5(1995年)
・鳥取県西部地震 震度5弱(2000年)
・芸予地震 震度5強(2001年)

地震は、震度5弱で棚にある本や食器が落ちることがあり、大半の人が恐怖を感じる揺れとされています。いつ発生するか分からない地震から住宅を守るためにも、十分な備えをしておく必要があるでしょう。

参考元:福山市「地震に備えて - 福山市ホームページ」
参考元:気象庁「その震度どんなゆれ?」p.2

広島県福山市の地震災害リスク

福山市に大きな影響を与える可能性のある地震は、主に「長者ヶ原断層-芳井断層」と「南海トラフ巨大地震」です。長者ヶ原断層-芳井断層で地震が発生した場合、最大震度7の揺れとなり、断層近傍の地表に3mほどの横ずれが生じる可能性が大きいとされています。南海トラフ巨大地震が発生すると、福山市では最大震度6強の揺れが発生し、建物の全半壊は約6万8千戸にも及ぶと想定されています。そのため、万が一の災害でも安心できる家づくりは、とても重要です。

参考元:福山市「地震に備えて - 福山市ホームページ」
参考元:福山市「耐震対策のてびき」p.1

>>福山市蔵王町のハザードマップ情報・水害リスクなど詳しくはこちら

広島県福山市での家づくりはREC HOUSEにご相談ください

リビングと一体感のあるウッドデッキ_アウトドアリビング
地震大国の日本では、いつ起こるかわからない地震から「家族や住宅を守りたい」と誰もが考えるでしょう。REC HOUSEでは、現在の日本において最高等級とされている耐震等級3を標準とした家づくりをしています。福山市で「万が一の地震でも安心できる耐震性の高い家づくりをしたい」と考えている方は、REC HOUSEへぜひご相談ください。
#広島県福山市#注文住宅 #新築 #土地 #R+house #高耐震 #免震 #制震 #家づくりの基礎知識 #災害

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.31

平屋には魅力がたくさん!広島県福山市周辺のおすすめエリアも紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.08

広島県福山市で土地探しをする際のコツは?福山市の災害情報・おすすめエリアを紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.13

福山市蔵王町の土地相場は?価格の推移や家づくりのポイントについて解説

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.13

福山市蔵王町の住みやすさは?主要地域へのアクセス方法や国道の交通量も解説

前へ
換気や室温調整ができる全館空調とは?メリットやデメリット、導入コストを解説
福山市で一戸建てを建てるときに必要な耐震等級とは?災害リスクについても紹介
次へ
換気や室温調整ができる全館空調とは?メリットやデメリット、導入コストを解説
福山市で一戸建てを建てるときに必要な耐震等級とは?災害リスクについても紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅やリフォームのご相談を承ります。

HEAD OFFICE(本社)
住所
広島県福山市駅家町近田672
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
不動産SHOP
住所
広島県福山市駅家町万能倉1255-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
きっずハウス
住所
広島県福山市駅家町近田240-8
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始