福山市で注文住宅を建てるなら 建築家とのおしゃれな家づくりで
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福山市で建てる注文住宅の気密と換気の関係とは?効果的に換気をするためには気密性が重要!

家づくりノウハウ
公開日:2023.08.24
最終更新日:2024.05.09
R+house福山の家づくり写真
R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.08.24
最終更新日:2024.05.09

福山市で建てる注文住宅の気密と換気の関係とは?効果的に換気をするためには気密性が重要!

2階の大きな窓が印象的な白い外観の家
1年を通して快適な暮らしを実現するためには、住宅の気密性が重要になります。高気密な住宅では、冷暖房効率を向上させることができ、光熱費が抑えられます。

換気も気密性に気を遣わなければなりません。この記事では、気密と換気の関係性について解説します。これから注文住宅を建てようと考えている方はぜひ参考にしてください。

目 次

住宅において気密性が重要な理由

高気密高断熱住宅とすきまが空いている住宅の違い
住宅の気密性とは建物内の隙間をできる限り減らし、建物の密閉性の高さを示した性能のことです。快適な室内環境を維持するためには、気密性が重要です。

気密性が高いと室内の空気が逃げにくく、冷暖房を使い調整した室温を維持しやすくなります。冷暖房をつけても、気密性が低いと屋根や壁、窓などの隙間から外気が出入りし、部屋の温度に影響を及ぼします。

また、室内の空気の流れを乱さず、計画的に空気を入れ替えるためにも、気密性が必要になります。

換気の重要性

では、せっかく気密性を高めても、なぜ換気しなければならないのでしょうか。

気密性だけを考えていると室内のCO2濃度や湿度を調整できず、室内の空気が汚れてしまいます。定期的に換気して新鮮な空気を取り込むことで、室内の快適さは保たれます。

>>福山市で建てる注文住宅の気密性と光熱費の関係は?気密性が大切な理由や高めるポイントを解説

気密性能C値とは

住宅の気密性は「C値」という数字で表されます。C値は建物の隙間面積(㎠)を、延床面積(㎡)で割った数値です。C値が小さいほど、隙間が少なく気密性は高い住宅ということになります。

住宅の気密性を高める要素

黒板に書かれたポイントの文字と電球のイラスト
冷暖房効率や換気効率を上げるために重要な気密性を高める要素としては、主に次の3つが挙げられます。

・気密シート、気密テープ
・窓の種類
・工務店の施工力

気密シート、気密テープ

気密部材として、気密シートや気密テープが使われます。給排気口など、隙間ができやすい部分は要注意です。建築途中の建物を見られる構造見学会などで確認したり、工務店の担当者に質問したりすることをおすすめします。

窓の種類

新築の上げ下げ窓
どのような窓を採用するかでも、気密性は左右されます。

「引き違い窓」はよく使われる窓ですが、気密性は低くなりがちです。気密性を意識する場合は「片開き窓」「すべり出し窓」などがおすすめです。また、窓に使用されるガラスやサッシの性能も、気密性に影響します。

工務店・メーカーの施工力

工務店の施工力も、気密性を左右するポイントです。気密シートや気密テープ、断熱性の高い窓を採用していても、それらを設置する職人の作業が丁寧でなければ、本来の性能は発揮されません。安心して任せられる工務店を選びましょう。

気密測定を実施して気密性能を確認しよう

気密測定とは、専用の機械を使って住宅の気密性能を測定することです。気密測定ではC値を測定・算出して、建設中もしくは完成した住宅がどの程度の気密性を発揮できているのかを確認します。

>>福山市の気候を知ろう!快適に暮らすために必要な住宅性能とは?

広島県福山市のZEH基準、HEAT20基準

ZEHの積み木と家
高断熱に関わる指標として「UA値(外皮平均熱貫流率)」も存在します。UA値は次の計算式で求めます。

外皮平均熱貫流率(UA値)[W/m2K]=建物が損失する熱量の合計[W/K]÷外皮面積[㎡]

UA値は住宅の外皮からどれだけ熱が出入りするかを表した数値で、数字が小さいほど断熱性に優れています。

広島県福山市で基準となるUA値は、次の表のとおりです。


基準



UA値


省エネ基準



0.87


ZEH水準



0.60


HEAT20 G2水準



0.46


HEAT20 G3水準



0.26

REC HOUSEでは指標UA値を0.46としており、省エネ基準・ZEH水準を上回る断熱性です。

参考:国土交通省|住宅性能表示制度の見直しについて
参考:国土交通省|地域区分新旧表 令和2年7月時点

>>広島県福山市で注文住宅を建てるなら性能を重視しよう!地域のUA値も紹介

気密性と合わせて福山市の気候についても知っておこう

福山の街並み
福山市は、瀬戸内地域ならではの降水量が少ない温暖な地域です。年間平均気温(2022年)は16.2℃、冬期の平均最低気温は1月で-0.9℃、2月で-1.1℃です。
一方、夏の平均最高気温は8月が33.5℃、7月は32.1℃と、30℃を超える暑さです。冷房効率を高めるためにも、気密性が重要になります。

降水量は年間で773.5mmと非常に少なく、最も多い7月でも156mmと、湿気に対する心配は少ない地域です。加湿する場合には気密性が高い方が効率的なため、快適な湿度を保つためにも気密性は重要です。

なお、太陽光発電に関わる日照時間を見てみると、年間日照時間は2,240.4時間となっています。全国的に見ても2,200時間を超えることから、太陽光発電に向いている地域と言えるでしょう。※東京の年間日照時間は2,028.9時間(2022年)です。

参考:国土交通省気象庁|2022年の気象データ 広島県福山市

>>福山市蔵王町の土地相場は?価格の推移や家づくりのポイントについて解説
>>福山市蔵王町の住みやすさは?主要地域へのアクセス方法や国道の交通量も解説
>>福山市(南部)の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

広島県福山市で高断熱高気密な注文住宅を建てるならREC HOUSEへご相談ください

グレーのソファーがある大きな窓に面したリビング
高気密な住宅は、快適な暮らしに直結します。注文住宅を建てる際は、気密測定を実施して気密性能を確認できるか、予め工務店に確認してみるとよいでしょう。

REC HOUSEの標準C値は0.5㎠/㎡と、高い水準を保っています。

さらにREC HOUSEでは気密性以外にも、第一種24時間換気システムによって2時間に1回は家中の空気が入れ替わるような仕組みになっています。

福山市で注文住宅を検討される際は、ぜひREC HOUSEへご相談ください。
#広島県福山市#注文住宅 #新築 #高気密 #ZEH #HEAT20 G2 #HEAT20 G3 #家づくりの基礎知識 #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.09

福山市で建てる注文住宅の断熱性能を左右する外断熱・内断熱の違いとは?断熱性能を高めるポイントもご紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.09

福山市の注文住宅におすすめの間取りは?設計のポイントや施工事例を紹介

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.09

狭小住宅・狭小地×間取りのポイントとは?福山市で注文住宅を建てよう

R+house福山の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.09

福山市で断熱性能の低い注文住宅を建てる4つのリスク!福山市の気候と併せて解説

前へ
福山市で建てる注文住宅の断熱材の種類を徹底比較、それぞれの特徴や性能、断熱材を選ぶ基準も確認
福山市で建てる注文住宅の気密性と光熱費の関係は?気密性が大切な理由や高めるポイントを解説
次へ
福山市で建てる注文住宅の断熱材の種類を徹底比較、それぞれの特徴や性能、断熱材を選ぶ基準も確認
福山市で建てる注文住宅の気密性と光熱費の関係は?気密性が大切な理由や高めるポイントを解説

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

R+house福山の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅やリフォームのご相談を承ります。

HEAD OFFICE(本社)
住所
広島県福山市駅家町近田672
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
不動産SHOP
住所
広島県福山市駅家町万能倉1255-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始
きっずハウス
住所
広島県福山市駅家町近田240-8
営業時間
08:00~18:00
休業日
日曜日、GW・年末年始